上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こちらの記事は久遠さんのブログに貼り付けてあったものをそのままコピーさせて頂きました。
被災地である。福島県の状況です。元の記事はのブログにあったものです。
以下の文章をコピーして自分のブログに貼りつけて下されば嬉しいです。





私は福島県原発20㎞避難地区在住です

もうブログを見る余裕も電気もありません

ですが、時間がある今のうちにこの記事にたどり着いた皆さんにお願いがあります


原発の放射能規制があり、こちらの地区(福島県浜通り)にはマスコミ・自衛隊は現在、現地に入っておらず、こちらの状況は他へ全く流れていない状態となっています

浪江町・南相馬市・相馬市は津波により国道から東の沿岸部は壊滅状態

国道破壊、また放射能飛散がある事で、被災地の救援等は一切進んでいません

宮城県同様にこの地区でも、まだ海にはたくさんの人が残っているはずです

私は奇跡的に無事でしたが多くの知人を亡くしました、そして弟は海沿いに住んでいた親友が何人も未だに行方不明です


でもこの浜通り地区の住民はこの被災よりも被爆への恐怖があり悲しんでいる時間もありません


国道破壊により物流が止まり、物資が底をつくのは時間の問題です


そしてまた今もなお震度4の余震が続いていますが、放射能により外出はできません
なので大地震がきてももう逃げる事は出来ないのです

しかし被災者は涙を流すことなくみんなで助け合い生きています

今避難区域から逃げる事が出来ればまだ被爆は免れられます
検査した結果、私達家族がそうでした
ガソリンが少なく家族と離れる事を余儀なくされましたが、他県の避難所へ移動してきました

福島県にはガソリンがありません

逃げたくても手段がないのです
だから多くの人がもう諦めてしまっています


どうか福島県にガソリンと水の供給の呼びかけをお願いします
水がなくては放射能の除せんができません


そして東電または政府の方々は真実を話して下さい
二転三転する内容をもう誰も信じていません

でもおじいちゃん、おばあちゃんはあなた達を信じているから地元を離れようとしないのです


どうか私達を助けて下さい
全てをなくしても
生きる希望だけは持たせて下さい


ここにきて下さるスジュペン
ELFの方、力を借して下さい

そしてこの記事を読んだ方にお願いします

どうか福島県にガソリンの供給の呼びかけをお願いしたいのです

食べ物や電気よりもガソリンをどうかお願いします

1日過ぎていく度に事態はどんどん悪化していっています


この地区はほぼ電話が通じません
だからこの声をどうかたくさんの方にお願いします


福島県を見捨てないで下さい


2011年3月16日





元の記事から今日で4日。現地は少しは状況が改善したのでしょうか?
一刻も早い事態の鎮静化を望みます。

2011.03.20 Sun l 東北関東大震災 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://umiumimak02.blog114.fc2.com/tb.php/178-9dcebc74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。