上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
久々に新作書いた~。今回は番外編です。




「ダイエットします!!」
 唐突に詩音は宣言する。ベッドで本を読みながらくつろいでいた縁寿は、詩音の台詞を聞いて面倒くさそうに体を起こした。
「…………どうしたの急に?」
「急にじゃありません。この間から決めていました!」
「ああ、この間、私が食堂で太―――」
「違う! いや、違わないけど……。でも、そんなに太ってなんかいないし……」
「詩音、目が泳いでいるわよ」
「と、とにかく! もう、私の目の黒いうちは太ったなんて言わせません!! 今日からダイエットして、今よりさらにスレンダーなボディを手に入れます!」
「…………ふ~ん、頑張ってね」
「反応薄!! なんですか、その態度は!?」
「だって、自業自得でしょ? 太るから止めろって、あれほど注意したじゃない」
「うっ……。痛い所を……。ふん、過ぎたことを言ってもしょうがないじゃないですか。見てて下さい、絶対痩せて縁寿に目に物見せてやりますからね。名付けて、マル秘ダイエット大作戦!!」
(この子はマル秘の意味を分かっているのかしら……?)
 妙に張りきる詩音を横目に、縁寿は少し冷めた態度で見守るのだった。



そらのむこう 番外編その3
「詩音のマル秘ダイエット大作戦!!」


「あれ? 詩音、晩ごはんはそれだけでいいの?」
「はい、今日からダイエットを始めましたから、ご飯は少なめにします」
「でも、食事制限だけのダイエットじゃ後が怖いわよ?」
「大丈夫です。いよいよお腹が減ったらお菓子を食べますから」
「……それってダイエットの意味あるの?」

 そして、この日から詩音の壮絶なダイエットの日々が始まったのだった……。





「はあはあ……。流石に朝食抜きはお腹に堪えますね……」
(……頑張っているわね、詩音。私は物陰から応援することしかできないけど、頑張って……)



「詩音、少しはごはん食べたら? 顔色が悪いわよ」
「……だ、大丈夫ですよ。これぐらい何でもないですから」



「……………………」
「……詩音、よだれ……」
「は! ち、違います! これは口から汗が……!!」



「えへへへ、このサラダおいしいです……」
「ちょっと詩音、目を覚まして! それ観賞用の植木じゃない!!」



「ごはんごはんごはんごはんごはんごはんごはんごはんごはんごはんごはんごはんごはんごはんごはんごはんごはんごはんごはんごはんごはんごはんごはんごはんごはん」
「詩音!! もういいから!! 無理しなくていいから!!」



「ねえねえ、今日ローゼンの新作ケーキ出るんだって」
「本当? じゃあ帰りに食べに行こっか?」
「うん、行こ行こ! あ~、ローゼンのケーキ久し……、ギャ!!」
「え? キャア!!」

「死ね!!!」

 そうして、詩音の壮絶なまでのダイエットの日々は続いた。そして……。





「やりました! ついにやりましたよ、縁寿!! ダイエット成功です!!」
「本当!? おめでとう詩音!!」
「はい、ありがとうございます! 2キロ痩せました!」
「良かったじゃない。頑張ったわね、詩音」
「はい! あ~、これでやっとご飯が食べれます。ケーキも思いっきり食べるぞ~」
「………え? そんなに食べて大丈夫なの?」
「そりゃそうですよ。ダイエットを頑張った自分へのご褒美です」
「でも、急にそんなに食べたら……」
「さあ、いっただっきま~す!」
「…………大丈夫かしら」

 ―――その後。





「ああぁああアアアアーーーーー!!!!」
「どうしたの?」
「………………増えてる」
「え?」
「体重が増えてる!! ダイエットする前より、さらに2キロ!!」
「そう、やっぱりね」
「ど、どういうことですか?」
「無理な食事制限をしていたから、リバウンドしたのよ」
「……リ、リバウンド?」
「そうよ」
「リバウンドって、バスケットでリングにはじかれたボールを取るっていう……?」
「違う、そっちじゃない。いい、リバウンドっていうのはね……」

「ダイエットによって一時的に体重が落ちた時に、ダイエットを止めて食事量を増やすと体重が元に戻ったり、前以上に増えたりするわ。この現象をリバウンドって言うの。リバウンドが起きる理由としては色々あるけど、その一つに基礎代謝力の減少があるわ。基礎代謝っていうのは人間が生きる上で最低限必要なエネルギーの事。基礎代謝は人間が一日に消費するエネルギー量の70%を占めているの。だからダイエットで重要なのはこの基礎代謝量を増やすこと。具体的には体の脂肪を落として、筋肉比率を増やすこと。何故なら筋肉が活動する時にエネルギー使われるから、筋肉が多ければ多いほどエネルギーが消費されて太りにくい体質になるわ。だからダイエットで大切なのは運動をして脂肪を燃焼させ、筋肉をつけることが重要なの。ところが詩音みたいに食事制限中心のダイエットだと、脂肪だけでなく筋肉も落ちてしまうわ。これは無理な食事制限で一時的に体が飢餓状態になったため、脂肪だけでなく筋肉もエネルギーに変換されてしまうせいなの。筋肉が落ちれば当然基礎代謝能力が低下しエネルギーを消費しにくい体質になるわ。そこにまた以前と同じ様な食事を取ると、基礎代謝が落ちている分、以前よりも余分なエネルギーが体に貯まりやすくなっているわ。余分なエネルギーは当然、脂肪として蓄積される。だから前よりも簡単に太ってしまうのよ。余談だけど、女性は男性よりもリバウンドしやすいと言われているわ。女性は男性よりも筋肉量が少なく、脂肪が多いから太りやすい体質なんだけど、これには人類の歴史が関わっているらしいの。人類がまだ農耕を始めていない狩猟生活の頃、男性は狩りに、女性は村に残って子育てをしていたと言われているわ。でも狩りがいつも上手くいくとは限らないから、男性が狩りに出かけたままま何日も帰って来ない事もあったの。女性はその間、木の実や小さな動物で空腹を満たすしかなかった。その少ない食事すら、子どもに与えることが多かったから、女性は自分の体にエネルギーを蓄えやすいよう脂肪がつきやすくなったのね。これらのことから、女性は元々痩せにくい体質なの。ダイエットで一時的に痩せたからといって、油断しているとすぐ元に戻るわよ。長くなったけど、これらの理由によってダイエット後は以前よりも太りやすい体質になっているの。これがリバウンドと言われている現象よ、分かった?」
「何だかよく分からないですけど………、私2キロも太っちゃったんですか……?」
「いいえ、2キロじゃないわ」
「え?」
「いい、詩音? あなたはダイエットによって一時的とはいえ、2キロ痩せたわ。でも今はダイエットする前よりも2キロ増えている。リバウンドによって、ダイエットで痩せたマイナス2キロが消え、余分な体重がプラス2キロになった。つまり、今回のリバウンドによってあなたの体重は……」
「4キロ分増えたってことですかッ!!?」
 縁寿は小さく頷く。
「試合終了ね」



「ファッキン!!!」





 詩音のマル秘ダイエット大作戦。

 結果 体重プラス2キロ。

 体脂肪計弁償代 ¥4134&縁寿の説教





 おしまい。

2010.07.19 Mon l うみねこ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://umiumimak02.blog114.fc2.com/tb.php/122-8ddfbcd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。